季美の住まい

お客様の声 / M様(岩国市)

30年経った今でも快適です!

昭和44年頃、団地ブームで各地区にモデル住宅の展示場が開かれていました。私も住んでいた木造住宅が老朽化していたので、新築をと考えていました。そこで休みを利用し、岩国市や広島市の団地の展示場へ足を運び、知識を深め、建築に興味を持ち始めました。

その中で私は、地震や台風に強い家、また吹抜けのある家をと思い始め、2×4・重量鉄骨・鉄筋コンクリートなど考えましたが、やはり地震に強いのは鉄筋コンクリート造だと思いました。しかし予算的に難しいと知ったのです。

そんな時友人が、重村建設(季美の住まい)が近代建築を目指しているので、一度相談してみたらとアドバイスしてくれたのです。早速出向いて社長に相談しました。

相談したところ、鉄筋コンクリート造でも予算に応じたやり方がありますよと心強い返事が返ってきて、胸がわくわくしてきました。

家に帰って家族と相談し、いよいよ住宅造りが始まりました。これが重村建設とのお付き合いの始まりです。

その後、リフォームに関しても、内装やオール電化、木の風呂など相談にのってもらい、紹介していただいた岩国や広島方面のメーカーの展示場を見て回りました。素早い対応や、自分が納得した上で工事に入ってもらうなど、細かいところまで行き届いていることに今でも感謝しています。

現在30年経っていますが、壁にはクラックひとつ入っていないことに驚いています。私たちの暮らしている地区でも自主防災で避難場所を指定されていますが、私たち家族は自宅を避難場所だと思っています。

この建築を選んで良かったと、家族で安心した日々を送っています!


ページの先頭へ戻る