季美の住まい

第三者保証について

建物保証(完成後10年間)

 

 

お客さまを守るため、
建設に携わる業者は資力確保として
保険加入または保証金供託が義務付けられ、
瑕疵(かし:失敗、欠陥のこと)に対して
10年間の瑕疵担保責任を負います。
(住宅瑕疵担保履行法による)

万が一、住宅会社が倒産しても、
住宅会社の設計や工事ミスによる
家の強度不足や雨漏りなどの補修費用を
お客さまが負担することはありません。


ページの先頭へ戻る