季美の住まい

構造

末永く安心して暮らせる構造の話

近年では、
「住宅の性能とは何ですか?」と問われた時、
多くの方が、
「夏涼しく冬暖かい断熱性能や電気代がかからない省エネ性能」
などを想像される事が多いと思います。

しかし、
どんなに夏涼しく冬暖かい快適な断熱性能があっても、
またどんなに消費電力の少ない省エネで環境にやさしい家であっても、
大地震が来た時に壊れてしまったり、
倒壊してしまっては、元も子もありません。

地震大国である日本では、
どんなに断熱性の高い建物でも、
どんなにデザイン性に富んだ建物でも、
どんなに省エネ性能に優れた建物でも、
構造的に弱く耐震性に優れない建物では、
一瞬にしてすべてを失う事になりかねません。

その為、季美の住まいでは
耐震等級の最高等級である
等級3の取得を標準としています。

また、伝統的な木造軸組工法に始まり、
木造軸組み+構造面材、
金物による接合工法、
減震金物の利用など、
お施主様のニーズと予算に合わせ、
より最適な構造、工法を提案させていただきます。

より詳しい建物の構造について知りたい方は、
是非、弊社で開催しております
『家づくり塾 構造・断熱セミナー』
にご参加下さい。

断熱構造勉強会


ページの先頭へ戻る