季美の住まい

会社概要

会社概要

商号(社名)

季美の住まい株式会社

住所

〒741-0082 山口県岩国市川西四丁目5-143

電話番号

(0827)43-1177

FAX番号

(0827)43-1182

メールアドレス

info@kibino-sumai.jp

代表取締役

重村 正明

創業

昭和26年4月

設立

昭和58年6月

資本金

1,000万円

建設業許可

山口県知事登録 一般-27第12787号  昭和45年2月

一級建築士 事務所許可

山口県知事登録 E-第1244号  昭和53年3月

住宅瑕疵担 保責任保険

10008900

宅地建物 取引業許可

山口県知事登録(5) 第2495号

業務内容

総合建設業
建築企画/設計/監理/施工
住宅・商業建築のデザイン/新築/増築/改築/リフォーム
店内改装/注文住宅

資格取得者

一級建築士 3名
二級建築士 1名
宅地建物取引主任者 2名
福祉住環境コーディネーター 1名
ファイナンシャルプランナー 1名

取引先銀行

広島銀行 ・ 山口銀行

所在地

山口県岩国市川西四丁目5-143

会社紹介

家づくりへの想い

素材にこだわった
安心安全な家づくり

昭和のはじめ、
初代重村盛人は13歳にして
進学させようとする父親を振り切って、
代々錦帯橋を守ってきた
橋守組に弟子入りし、
住宅や錦帯橋の掛替に3度関わるなど
大工としての修業を重ね、
20歳で独立して建築の請負を始めました。
24歳で遊郭を手掛けるなど
充実した時代だったようですが、
28歳から終戦を迎えるまでの2年間
戦争に出兵し
それまでの会社は途絶えたようです。
帰国後友人と丸盛木工建設という
建築と建具の会社を立ち上げました。
その後に独立して
現在の前身である重村組を設立、
建設業許可制度の施行と共に
重村建設として社名を改めました。
昭和46年に二代目となる私が
岩国に帰り家業を継ぐことになりました。
現在は、長男龍一、長女麻美が
建築設計、監理に携わる
建築一家となりました。
平成23年に創業60年を迎え、
さらに高みを求めて、
「季美(きび)の住まい株式会社」
と社名を一新しました。
お客様の健康を考えた
自然素材、山口県産の優良木材を使用した、
安心、安全な家づくりに取り組んでいます。
戦後の住宅寿命は築28年という
スクラップアンドビルドの
時代になりました。
本来、日本の家屋は修復(家守)をしながら
代々受け継いで、永く住み続けて来ました。
今後は、構造力はもちろん
地域による気候や周辺環境、
家族構成の変化や個性を考慮した
家を造ることにより愛着の湧く、
永く住み続ける家にしなければなりません。
それ故、全国一律の家ではなく、
「一戸一容の家づくり」 と
いわれる所以であります。
以上のようなモノづくりの観点から
家づくりを考えれば、
長年住み続けたとしても
付加価値の残る住宅になります。
人口減少が続く日本では今後、
新築住宅の市場から中古住宅市場へと
移行するのは必然です。
今が、将来に資産価値のある住宅を
考えなければならない過渡期だと考えます。

すべては住み手の為に

”すべては住み手の為に”を合言葉に、
一人ひとりのお客様の
ライフスタイルに沿った、
オンリーワンの住まいをご提供致します。
 

代表取締役 重村正明


ページの先頭へ戻る