季美の住まい

Y様邸新築工事と完成見学会②

2019.11.21 (木)

kibi1177
Y様邸新築工事と完成見学会②

11月30日(土)12月1日(日) 岩国市岩国1丁目地内で完成見学会を開催致します。

詳しくはこちらへ ここをクリック

 

現在新築中のY様邸ですが、内部塗り壁の仕上げも終わり、後は乾くのを待って照明器具等を設置すれば、ほとんどの工事は終了です。今月末の完成見学会には十分間に合いそうですね。

前回のブログで少しお話しさせていただきましたが、今月末の完成見学会ではひとつ大きなテーマとして

『人生100年時代、シニア層のリフォーム又は建て替えの見本』

と言うのを一つ大きなテーマとさせていただいておりまして、それにつきましては前回のブログでお話しさせていただきました。

そして今回お話しさせていただくのは、もう一つのテーマである

『建て替え、狭小地での建て替え』

について、お話しさせて頂ければと思います。

なぜ建て替えなのか?それは今後、広い意味での建て替えという需要が増えてくると思うからです。

なぜかと言えば、その答えは非常に簡単です。それは

「日本の人口がどんどん減って行くから」

です。日本の人口は平成22年の1億2、805万7,352人をピークに減り続けています。

そして予測では2040年には出生数は中位だとして、1億1,092万人、2065年には8,808万人にまで減少すると国立社会保障・人口問題研究所が発表しています。

また現在でさえ全国に846万戸の空き家があり問題となっています。

そのような状況の中で、これまでと同じように新しい土地が開発されて、どんどんと売りに出されていく事があるでしょうか?

それよりも、町中でポツポツと増えてくる空き家を壊して建て替える、今住んでる家を壊して建て替える、両親や祖父母の住んでいた家を壊して建て替えると言う状況の方が、増えてくると思います。

その中で、建て替えの場合は土地の大きさであったり、形であったり、道路の問題であったり、色々な問題も出てきます。その様な中で、今回、見学会場内で狭小地での建て替え実例パネル展を同時開催致します。

建て替えをご検討の方、狭小地の建て替えでお悩みの方など、是非、お気軽にご見学下さい。

ご見学のご予約はこちらから

       見学予約はここをクリック

 

 

 

 

«

»


ページの先頭へ戻る