季美の住まい株式会社

スタッフブログ



Y様邸 中間検査

2018年 08月 06日 (月)

先日、大竹市で建築中のY様邸で中間検査及び瑕疵担保保険の検査を受けました。

この中間検査や瑕疵担保保険の検査では建物の軸組、金物、雨仕舞いなどの検査を受けます。

それにしても連日の猛暑の影響で検査員の方もチェックをするだけで汗だくの状態になっています。

ホントに今年の夏は危険を感じる程の暑さが続いています。

この暑さは今年だけの異常事態なのか?それとも、これからは毎年のようにこの暑さが続くのか?

昔から日本では吉田兼好の徒然草の記載に「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と書かれていたように、夏を快適に過ごす事を旨として家づくりを行っていました。

しかし現在ではエアコンなどの空調の発達や、断熱力の向上、省エネやヒートショック対策等で主に冬に重点を置いた建物が多くなっています。もちろん、断熱力の向上などは夏場の暑さ対策にも有効なのですが・・・。

この猛暑の影響で、昔ながらの南側の庇を伸ばす、開口部を大きく取り風を通す等の昔ながらの日本の家づくりもまた、見直されてくるかもしれませんね。