季美の住まい株式会社

スタッフブログ



M様邸 配筋検査

2018年 05月 19日 (土)

昨日、M様邸の基礎配筋検査を受けました。

配筋検査では、図面通りの鉄筋が、図面通りに使用されているか?鉄筋のかぶり厚はキチンと取れているか?鉄筋の定着の長さは正しいか?などなど、色々な内容が検査されます。

なかなか素人が見て、この定着はおかしいとか、補強筋が変だと言う事は、分かりにくい部分だと思います。

鉄筋の下に挟んであるコンクリ製の四角いサイコロ(鉄筋を地面から浮かして地面と鉄筋の間に隙間を作り、コンクリのカブリ厚を確保する物)が埋まっているとか、鉄筋の下の防湿シートが破れてしまっているとか、こういう所なら分かりやすいんですけどね・・・。

でも、ひとつ確実に言えるのは、キチンと丁寧に組んだ鉄筋は綺麗です。きちんと水平が出ていたり、等間隔にピシッと鉄筋が並んでいたりと、美しく仕上がっています。

やはり、丁寧な仕事を心がけて、きちっと仕事をしてあると、どんな内容の工事でも仕上がりは美しい物ですよ(^-^)