季美の住まい株式会社

スタッフブログ



今年一番の寒波到来!

2017年 01月 14日 (土)

この週末にかけて、今シーズン一番の寒波がやってきます。西日本の平野部でも積雪が見込まれるほどの寒波だそうです。その為、昨日、パナソニックさんより電気温水器の凍結防止対策が送られて来ました。その対策の主な所は、

《凍結予防ポイント》

①漏電遮断機を切らない

 

②おふろのお湯を抜かない(お湯をためたままにしておく)

 

 ・外気温が3度以下になると、凍結予防運転が働きます。

 

③外気温が0度以下になる場合は、配管に保温工事をしていても

 凍結する可能性があります。

 

詳しくは添付してある資料をご覧ください。エコキュートQ&Aチラシ(冬季編)

この資料はパナソニック製品に対応するものですが、他メーカーでも同じ部分もあるとは思いますが、詳しくはお手持ちの取り扱い説明書等をご覧下さい。

 

上記の件は電気温水器の事ですが、ガス給湯器でも凍結する事があります。十分ご注意い下さい。

 

また以前こういう経験もあります。今回のように寒波が到来する時、お客様が前日の夕方にお風呂を使用され、その後いつものようにお風呂のお湯を抜いて、換気の為にお風呂の窓開けておきました。すると、翌日の朝、気が付くとお風呂の混合水栓から水が出っぱなしで止まらないと言う事が起こりました。

この原因は、①お風呂の残り湯を抜いたので、浴室の温度が下がりやすくなった。

②夕方に使用したので、翌朝までの浴室の温度が下がっている時間が長かった

③最大の原因は換気の為に窓を開けた事によって、浴室内の温度がかなり低くなった

この為、混合水栓の中の水が凍って、水洗の中が破裂して水が止まらなくなってしまいました。このお風呂の混合水栓などは、結構部品代が高いんですよね・・・(-_-)

普段は温暖な瀬戸内地方ですので、逆に寒冷な地方に比べて寒さ対策に不慣れな所がございます。皆さま、需分にお気を付け下さい。