季美の住まい株式会社

スタッフブログ



着工前会議及び上棟の儀

2015年 02月 24日 (火)

CIMG0632

昨日、新築物件の着工前会議を開きました。

 

以前より新築物件の着工前には工事に参加する全下請業者を呼んで、工事の注意点、各物件の注意点などを話し合っていたのですが、今回よりお施主様同席の上、下請け業者の紹介も兼ね、着工前会議の前に『上棟の儀』を行いました。
 この『上棟の儀』とは弊社も参加しております、NPO法人地の家ネットに参加している業者が行うものです。従来行われてきた上棟式はすでに形骸化しており、これを実施しない施工者も多く、煩わしさを感じている施主様も増えています。また、施主と造りての関係がビジネスライクになった結果、些細なことが大きなトラブルに発展する土壌を生み出しています。
『上棟の儀』はギクシャクした昨今の施主と造り手の関係を改善し、互いを尊重し、信頼し合える関係の中で住宅の建築に専念出来る関係を気築く事を目的として実施しています。
この『上棟の儀』の最後に関係業者一同で唱和する『地の家八誓』をご紹介します。

『地の家八誓』

一、私たちは、わが国匠文化の正統な継承者であることを自覚します。

一、私たちは、地域の家を地域で造る社会を目指します。

一、私たちは、地域を豊かにする家づくりに努めます。

一、私たちは、「すべては住み手のために」の心で施主様に尽くします。

一、私たちは、地域の文化、環境を大切にした家づくりをします。

一、私たちは、地域の住まいの守り人として働きます。

一、私たちは、お互いに学び、助け合って地の家の発展に励みます。

一、私たちの誇りは、嘘のない仕事をすることです。

CIMG0632

2015-02-24