職業講和|山口県岩国市で新築、注文住宅,リフォームは季美の住まい

季美の住まい株式会社

スタッフブログ



職業講話

2008年 01月 31日 (木)

29日は、岩国市通津中学校から職業講話の依頼があり、話しをすることになりました。

職種は建築。
建築という職業は、生活全般にわたる広さと、専門用語も多いことから、短い時間での説明が大変難しい職業です。
そこで、建築に少しでも興味を抱いてもらう方向で、
スライド写真を中心に話を組み立てることにしました。

最初に、画家のフンデルトバッサがデザインした大阪のゴミ焼却工場を紹介すると、
工場ではなくおとぎの国のイメージなのに驚いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、スペインの建築物を7点紹介しました。

blog_import_53b20a93961e3

blog_import_53b20a942de90

blog_import_53b20a95ba6d9

blog_import_53b20a96470a8

blog_import_53b20a96dfd5e

blog_import_53b20a9774811

blog_import_53b20a981316a

グッデンハイム美術館を初めガウディーの作品を6点紹介すると、
日ごろ目にすることのない建築に、目が輝いていたように感じました。

次に、私どもで手がけた建物を通じ、建物が完成するまでには、
調査から設計、工事完成までのプロセスに、数多くの職種と人の手が掛かる事を紹介しました。

blog_import_53b20a9892e03

まとめとして、建築の職業に関わらず今するべきことは、勉強やスポーツ、遊びを通じて自然に触れる事。
今後、更に外国で活躍する機会も多くなることから、日本の歴史を正しく学ぶことも大切であると伝えました。

職業は、豊かな人生を送る上で大きなウエイトを占めるため、
興味を抱き、好きになれる職業の選択をしてもらいたいと締めくくりました